MAEBASHI TRIATHLON FESTA

前トラについて

未経験者やお子さまもチャレンジできる!

『日本一やさしい
トライアスロン』

前橋で今年も開催します!

大会概要

第4回 前橋トライアスロンフェスタ
2020年10月3日(土)に開催決定!
大会エントリー開始日調整中!

■開催日
2020/10/3(土)10:00スタート

■募集期間
調整中

■会  場
・群馬県立敷島公園
・前橋市国体道路
・正田醤油スタジアム群馬
アクセスマップはこちら >>>

■参加資格
・十分なトレーニングを行っている健康な男女
・申し込む競技内容を完走できる体力がある者
・参加誓約書に記された内容を理解し承諾できる者
・未成年者の場合、保護者が承諾できる者

主催/前橋トライアスロンフェスタ実行委員会
共催/前橋市/公益財団法人 前橋市まちづくり公社
主管/群馬県トライアスロン協会
特別協賛/株式会社メモリード

■募集窓口
MSPOエントリー
前橋トライスロンフェスタデスク
「第4回前橋トライアスロンフェスタ係」
TEL:042-370-7431
FAX:042-379-1992
メール: entry@mspo.jp

ボランティア大募集!

本大会を支えてくれるボランティアメンバーを募集しています。
ご協力してくれた方全員に、大会オリジナルTシャツをプレゼント!
※2020ボランティア受付、調整中。

詳しくはこちら >>>

ACCESS
群馬県立敷島公園 / 正田醤油スタジアム
〒371-0036 群馬県前橋市敷島町66
■JR両毛線
前橋駅からバスで約20分(1、3番のりば)
関越交通バス:前橋駅~敷島公園バスターミナル~川原町北・緑が丘町~田中~渋川駅
「敷島公園バスターミナル」または「競技場入口」下車
(前橋駅から乗車の場合、どちらの停留所下車でも250円)

■関越自動車道
前橋I.Cから国道17号線前橋方面約7Km

■タクシーのりば
第1駐車場、第2駐車場に専用のりば有

注意事項(前回大会のものになります)

1.天候不順等より主催者側で急遽、競技内容の変更や大会を中止する場合があります。
2.本大会は(公社)日本トライアスロン連合規則に準じ、本大会ローカルルールを適用します。
3.大会要項・競技規則を理解し、召集時間を厳守してください。
4.競技説明会は開会式後に行います。説明会参加は任意ではありますが、特に初めてトライアスロン大会に参加される方はご参加ください。
5.主催者が支給するスイムキャップの着用を義務付けます。
6.硬質ヘルメットを着用してください。
7.電動アシスト自転車の使用は禁止いたします。
8.バイクの整備と点検は各自責任を持って行ってください。
9.フィニッシュ後、計測用のアンクルバンドを回収します。返却されない場合は実費を請求します(※未就学児の部のアンクルバンド装着はありません)
10.主催者が加入する競技中の負傷などに対する傷害保険の内容は次のとおりです。  なお、貧血などの体調不良や病気は保険対象外です。
死亡、後遺障害 1,000万円  入院日額 5,000円  通院日額 2,500円
11.レース中に限らず、機材・備品の破損・紛失・盗難等に対する補償はありません。
12.盗難防止について被害にあわないためにも、各人の自己責任のもと、注意して持ち物の自己管理の徹底とご協力をお願いいたします。
盗難予防のため、自転車用の鍵をお持ちいただき、自転車を離れる際は施錠をしてください。

〈未就学児の部〉

・当日は保護者の同伴が必要です(トランジッションエリア内でのお手伝いも許可します)
・未就学児のスイム競技は浮き輪・ビート板・ヘルパーの使用ができます。また保護者も一緒にプールに入っていただきます。
・未就学児のバイク競技は乗り物でしたら補助輪付き自転車・三輪車・ストライダーでの参加も可能です。
・未就学児の部はタイム計測は行いません。

〈小学生の部〉

・当日は保護者の同伴が必要です(但しトランジッションエリア内へは選手以外入場できません)

〈ビギナー・一般・リレーの部〉

・ウエットスーツの着用は任意とします。
・スイム競技のみスキップ制度を採用します(スキップとは競技を棄権、または中断し次の種目に継続参加できる制度)
競技者は直ちに最寄りの審判に申し出て、待機エリアに移動してください。
①スキップした競技者は、最終の競技者がスイムを終了した後にバイクから競技復帰できます。
②スキップ競技者の計測記録はDNF(途中棄権)とされ、参考記録となります。
・一般の部、一般リレーの部、企業対抗リレーの部のシティサイクル(ママチャリ)の使用は禁止いたします。
・リレーのメンバー変更を当日行う場合は、選手登録時に申し出てください。2名での参加も認めます。その場合1名が2種目行います。
※エントリー登録している選手以外の代替出場はできません。
・リレーの引き継ぎは足首に巻くアンクルバンドで行います。各競技者は競技のできる準備を整えて、スイムからバイク、バイクからランのリレーゾーンで待機・引き継ぎを行います。

《個人情報の取り扱いについて》

主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき個人情報を取り扱います。
大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛、協力、関係団体からのサービスの提供、会場での記録発表、記録通知等に利用いたします。 大会中の映像、写真、記事、申込者の氏名・年齢・住所(国名、都道府県名又は市区町村名)・完走タイム等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット・ポスター・チラシ・その他広報媒体等に記載する 権利と肖像権は主催者に帰属します。
また、個人情報をを扱う業務を他の会社に委託する場合、個人情報を収集する時の承諾に基づく利用、提供、安全管理を守るように、委託先に対する適切な契約や指導・管理をいたします。

誓約事項(前回大会のものになります)

私は、大会へ参加するにあたり(公社)日本トライアスロン連合競技規則及び本大会ローカル規則を遵守し、次の事項を誓約します。
(1)私は、大会開催中に大会主催者が設けたすべての規約、規則、指示に従うことを同意します。
(2)私は、大会競技が場合によれば危険な競技であることを承知しています。従って、私は大会開催中に負傷または、死亡事故が発生した場合、私自身及び私の家族代表者、保護者等関係者はその原因の如何を問わず、大会開催傷害保険による保険金給付のほかは、主催者及び大会関係者に対する責任の一切を免除します。
(3)私は、私の健康状態が良好であり、トレーニングも本競技大会参加に備えて十分であることを誓います。
(4)私は、主催者により競技続行、大会運営に支障があると判断された場合、主催者の競技中止勧告を受け入れ異議を申し立てません。
また大会開催中に負傷したり事故に遭遇したり、あるいは発病した場合には、応急処置を施すことを承諾し、その 応急措置の方法及び結果に対しても異議を唱えません。
(5)私は、大会に関する放送、テレビ放映、新聞等の報道、印刷物やwebサイト等に実行委員会が、私の名前及び写真を自由に使用することを許可いたします。
(6)私は、自己都合による不参加、また降雨、強風、台風などの気象状態の悪化、その他災害や予測不可能な事由など止むを得ない事情で、競技が取消しになった場合、参加費が返金されないことを了承いたします。
(7)私は、大会開催中、私個人の所有品及び運動用具に対し、一切の責任をもちます。
(8)私は、本大会への応募書類のすべての記載事項が出場する本人に関するものであり真実かつ正確であることを誓います。

TOP